• 2014/5/24 at 新代田FEVER threadyarn presents burn up the existence vol.6 - threadyarn

    Home > 2014/5/24 at 新代田FEVER threadyarn presents burn up the existence vol.6

    2014/5/24 at 新代田FEVER threadyarn presents burn up the existence vol.6

    • Posted by: fuzzbox
    • 2014年3月15日 16:56
    bute6last.jpg

    2014/5/24(sat) 新代田FEVER

    threadyarn presents burn up the existence vol.6

    threadyarn&discotortion&ミミレミミ トリプルレコ発 in tokyo

    open/17:00 start/17:30 adv/¥2000- day/¥2500- 1drink order/¥500-


    threadyarn

    discotortion(sapporo)

    ミミレミミ(fukuoka)

    middle

    Xerowound  
    (member of herAx / ex-200MPH / ex-SPIRAL CHORD
                    isogai / MIRROR / ex-3cm tour
                   uchida / killie / ex-sora
                                                 hidekicchu / akutagawa )

    nails of hawaiian


    企画に寄せて


    玉石混合の2014年。混乱の時代に鳴らすべくして鳴らされる音。

    皆が憧れて止まない90年代から現在に至るまでそれぞれの場所で

    個性溢れる音を生み出し続けて来た漢達が一同に集う夜。

    2014年5月24日、新代田フィーバーでそれを目撃されたし。



    discotortion(from札幌)

    殺幌の大地にそびえ立つ大魔神。COWPERS/THUGS/L!EF/UNFRAYED/MOONWALKといった名だたるバンドを渡り歩いたリビングレジェンドが満を持しての3rdアルバムリリースとともに1年半ぶりの来京実現。今回は音源から盟友200MPHのBABY&HYS参加の決定版。バリトンギターからこれでもかと叩き付けられるリフ、戦車のように駆け抜けるツインドラム、妖艶さすら感じさせる狂気のボーカル。それを縁の下で支える献身的なベースと艶めかしい彩を与えるギター、そしてリックフロバーグの描くジャケットにその世界観が匂い立つ。もうdiscotortionはdiscotortionでしかないわけでこの貴重すぎるライブは見逃し厳禁。


    ミミレミミ(from福岡)

    福岡のギター番長、GENTAROW氏率いるミミレミミ。ミミレミミと書いてイービーと読む。メタリック且つトリッキーなギターフレーズがもう唯一無二すぎて笑ってしまう。それを支える超テクニカルなベースと重厚感漂うドラムもこれまた超絶なのは言うまでもない。地元福岡の老舗レーベル、イモムシレコードの万全のバックアップ体制の中、満を持してドロップした7インチを引っさげて遂に東京上陸。グラインドサアフを知る者も知らない者もその衝撃ライブに身を投じればすぐに炎上間違いなし。イモムシレコードデカ長のオレが言うんだから間違いないったい。観らんね。


    middle

    鶯谷の怪人。LOVEMEN/LONG BALL TO NO ONE/international jet set/EAT TO THE FULL/CRADLE TO GRAVEなどを渡り歩いたこれまたリビングレジェンド。我々とのtokyobangaichiを始め数多くのスプリット、コンピに参加し、今単独音源をこれほど待たれているバンドがいようか、いやいまい。


    xerowound

    超大型新人バンド(笑)。ドラムはnails of hawaiian/200MPH/SPIRAL CHORDでおなじみjunkheadherAx、ベースはMIRRORの磯貝氏、ツインギターの片方はkillieのうっちー、もう片方はakutagawaの英樹。包まれているベールがこの夜始めて開く。共にその最初の目撃者になろうではないか。


    nails of hawaiian

    問答無用。90年代のアンダーグラウンドを席巻した伝説のバンドがこの夜、一夜限りの奇跡の復活。数度の再結成があったがこの2014年に鳴らされるネイルズの音が我々の心に何を訴えかけてくれるのか?リアルタイム体験者もそうでない方も5.24フィーバーで固唾を飲んで3人の紡ぎ出す音に耳を傾けようではないか。



    threadyarn

    企画者。昨年秋イモムシレコードよりリリースした2ndアルバム「RUGGED EX」のレコ発最終編。田中将斗のスライディングDかはたまた石井智宏の垂直落下式ブレーンバスターか、はたまた柴田勝頼のPKか、それくらいの強度のある一撃必殺のライブを繰り出す所存。



    ここで重大なご報告をば。


    途中メンバー交代等ありましたが

    我々threadyarn、10年に及ぶ3ピース編成での活動にこの日、

    終止符を打つこととなりました。

    5.24以降の活動に関しての詳細は当日フィーバーのステージで

    ご報告したいと思っています。

    節目の自主企画と相成りました。皆様のご来場をお待ちしております。



    チケットまだの方は

    プレイガイド

    ローチケ http://l-tike.com   コード:70058

    e+  http://eplus.jp/sys/main.jsp  (threadyarnで検索頂ければページ辿り着けます)


    info@threadyarn.net

    へお名前/枚数/お電話番号を明記の上ご予約メール頂けますと幸いです。


    最後に。

    スレヤンはやめへんでぇ。






    Home > 2014/5/24 at 新代田FEVER threadyarn presents burn up the existence vol.6

    Search
    Feeds

    Return to page top